トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

雨の日のかっぱ版

朝から冷たい雨が降っております。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

のんき屋のアトリエでは、昨日は生地の裁断。今日は染めの日と頭っから決めていたので、どんな天気であろうと染めます。

のんき屋の染め方は昔ながらのかっぱ版2色摺りです。いやぁ~いちいち手間も時間もかかりますが、手作業のものの良さ、味はやはりいいですね。Nonkiya_079

のんき屋の一番の売れ筋「オリジナル手染めトレーナー」前回の鬼子母神で在庫が無くなったサイズもあるので追加制作です。

あと、今回は新作もデザインしました。近々ここにもupします。お楽しみに!!

Nonkiya_080

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喧嘩するほど仲が良い?

Hp_204

まの字と一番の仲良しは小学2年の一人っ子の息子

息子が蹴るサッカーボールを伏せて待っています

家では、まの字とおたっぱち(息子)はしょっちゅう競り合って対等に喧嘩もしますが、お互いが一番良い遊び相手なのでしょうね

なかなか微笑ましい光景です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面白くてとまりません

Nonkiya_072

掘り始めたら面白くて止まらなくなってしまいました

のんき犬がたくさん

ふ~ちょっと肩がこりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おさんぽ道中の相棒

じもんの相棒 まの字(マンディ)、ジャックラッセルテリア♂二歳半とのお散歩タイムはまぁだいたい、早朝6時と夕方前と決まっております。

朝のお散歩はともかく、夕方前のお散歩は、とにかく日がな一日インドアで、さらに前かがみの同じような姿勢でがっちり固まり、右手ばかり酷使している描きものの仕事が多いじもんは夕方には身体が・・・特に肩が、ガッチガチになってしまっています。と、言うわけで、まの字とのお散歩道中ではだいたい、結構派手にストレッチしながら歩きます。

まの字「お、お、親分。じもん親分・・あの~そのぉ~」

じもん「んっ??なんでぇまの字?えっ?言いてぇことがあるならはっきり言いやがれってんだい」

まの字「はっはぁ~じゃあ遠慮なく言わしてもらいやすけど、周りの歩行中の皆さんが親分に注目してやすぜぃ。たぶんちょっと・・・いやかなり恥ずかしいことになってるんじゃぁ・・・」

じもん「な~にいってやんでぃ。べらぼうめぇ。気は使うもんじゃねぇ、配るもんだ。オイラがおもしれぇ格好して歩いてりゃあ人様だって、最初はなんだか変な人だわっな~んて思ってても、しばらくみてりゃあ、あらflairでも結構楽しそうねぇ私もちょいとストレッチでもしてみようかしらん。な~んて、気分になっちまうもんなんだよ。そういうもんなのっ

まの字「はsweat01はぁ~?そういうもんすかねぇ~」

当初まだ、まの字が子犬の頃は、そんな派手にストレッチしながら歩く飼い主じもんに対して「何だ?この人??」と、かなり嫌がりビビッていた犬ですが、さすがに2年半も付き合ってりゃあ慣れたもんで、まぁ適当に付いてきてくれます。

行き先は特に決めません。なんとなくその日その時気が向いた方向になんとな~く歩きます。でも、比較的土手は好きですかね。

土手に上ると非常に見晴らしが良いのです。空気が澄んでいる時なんかは富士山が見えたりします。fuji富士山が拝めたりした日などは、なんだかすごく得した気分になってしまいます。

そんな日はちょっと嬉しくなって、土手にあまり人がいないのをいいことに、日ごろの運動不足を補うため、まの字に待っててもらい空手の型をやったりしております。

ま、そんなわけで相棒犬とのお散歩道中はワタクシの一番の癒しタイムなのです。

Nonkiya_069

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人力万歳!!

最近のじもんの移動手段はもっぱら自転車であります。ま、時には文明の利器?である電車や車も利用しますが、基本的には徒歩か、自転車!

ま、別に最近はやりのエコ人間を目指しているというよりは、なんというか、人間が元来のんきにアナログに出来てるもんで、あまり早い交通手段を使うとなんなんですね、こぅ安心できないと言いますか・・・

まぁそんなこんなで、このブログタイトルひざくりげの文字通り(ひざくりげとは自らの足を栗毛の馬に見立てて歩く徒歩の旅という意味があるようです)自らの足を駆使してあらゆるところに出向いているわけです。

まぁここらへん(江戸川、葛飾近辺)は比較的平坦な土地なので、徒歩にしろ、自転車にしろ、そんなに骨は折れません。

もちろん仕入れにも「ちゃりんこ道中ひざくりげ」を決め込んで、天気の良い日に荒川の土手を、のんきに川風に吹かれ~口笛吹きつつ、時折目に付く季節の草花や雑草を愛でたり、鳥をひやかしたり、のんきにチャリチャリ行くと、そのうち向島。国道を浅草方面に進路を変えて、しばらく走ると右手に程なく隅田川が見えてまいります。桜橋を渡るとスグ。いつもの革屋さん。ここのおじさんとても親切で、いつも自転車仕様に一枚革をこれ以上無いくらいコンパクトにまとめてくれます。「気をつけてね」「ありがとうおじさん、また来ま~す。」

大通りにでると、江戸時代創業の「ひうちや」さんが程なく見えてきます。昔は鍛冶屋さんだったようです。ちなみにのんき屋の刻印もこちらで作っていただきました。さすがの職人技!縦3cm弱、横1cm弱サイズのこちらのお願いした細かいデザインそのままに見事に真鍮で再現してくださいました。いい仕事してくれます。「最近良い職人さんが少なくなってね~」とおっしゃるこちらのおかみさんはとても良心的で、やはり親切。革工具など、いろいろ備品もこちらで仕入れます。Nonkiya_071

「ひうちや」さんのお隣りはお祭り好きの殿堂。「宮本卯之助商店」さん。店頭に飾ってある神輿・・・・いやぁ粋ですね~。血が騒ぎます。ちなみに息子と太鼓をやっているじもん、地下足袋だのいろいろ祭りグッズはこちら(国際通り店)で揃えております。

その後時間のあるときは浅草の観音様にご挨拶?ん?お参りに行って、駒形~浅草橋~蔵前~などなどあっちゃこっちゃによりつつ、いろいろ仕入れて参ります。自転車の良いところは、やはり思ったときに気楽にいろんなところに立ち寄れるところでしょうね。

そんなこんなで仕入れも何とか無事終わり、とどめに鳥越神社の近くのおかず横丁にて気風のよい肉屋のおばちゃんのうんちくを聞きながらメンチカツをジャーッと景気良く揚げてもらい、蔵前橋下の河川敷で隅田川を行き交う舟を眺めつつ、「ハッチァウァッチャsweat01」と熱々メンチカツをほおばり、首尾よくいった今日の仕入れに満足しつつ、しばしまったり~~

午後の日差しにまどろみかけた頃、「おっといけねぇ。こんなところで寝たら風邪ひいちまわぁ」とばかりに、自転車にまたがり、帰路はチキチキマシン猛れぇぇぇすぅうぅうぅうぅぅぅぅぅう~の勢いで、江戸川まで一陣の風(あくまで自分のイメージですsweat01)になってかっ飛ばすじもんなのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼子母神の市

今日も、小雪舞い散るとっても寒い日だったにも関わらず、たくさんお客さんが覗いてくれて本当にありがとうございました。

Kishimojinn_konkunn

真田紐リードをお買い上げいただいたコン君。早速試着していただいてパチリcameraとってもおしゃれさんで、おりこうさんshineきちんとお座りしてポーズしてくれました

今日一番のビッグスマイルをありがとう~shine

他にもたくさんの方がお買い上げくださりほんとにほんとにありがとうございました。

たくさんのステキな出会いに感謝感謝です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

のんき屋看板

のんき屋の看板代わりの油絵完成shine

のんき屋の看板犬「まんぱち」にモデルになってもらいました

キセルをくわえて一服してます

なんとなく昭和初期の純喫茶の看板を彷彿とさせるアンティーク調の仕上がりにそれなりに満足してます

今週末の鬼子母神の市に持って行こうと思っています

Kannbann_2

どんなに時代が進化しようともアナログなじもんは、アンティークな昔ながらの雰囲気がやはりそこはかとな~く好きなんです

似顔絵も承ってますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青空個展手創り市

今週1月24日に雑司が谷の鬼子母神手創り市に出展いたします

現在黙々と制作活動しております

皆さんお暇がありましたら、是非覗きにいらしてくださいね

http://www.tezukuriichi.com/link.html Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のんき屋道中ひざくりげ

のんき屋のじもんです

はじめまして

東京は江戸川区荒川土手近くでのんきに商いしてます

普段は制作活動が主で、のんき屋職人とのんきにぼちぼちがんばってます

時折、都内神社で開かれる「手創り市」にどっこいしょと、大黒様のように大荷物を抱えて出店しに参ったりもします

見かけた方は「よっ!じもん」と声を掛けていただければ

「へぃ!」と元気よくお返事いたします

この日記には、のんき屋ドタバタ日記、まの字とのお散歩道中日記、などを綴ってまいりたいと思っております

これから一つどうぞよろしくおねがいいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年2月 »