« 品川神社の手づくり市に向けて | トップページ | 品川てづくり市Part2 »

品川神社てづくり市にてPart1

昨日、のんき屋は初めて品川神社sunの市に出展させていただきました

毎度回を重ねるごとに、どんどん荷物が増えてきているので、今回はのんき屋なのに生意気にも車で搬入させていただきました rvcarすみませんsweat02

遠路遙々江戸川区の片隅から、こんなにビルがたくさん建ちならぶ大都会の真ん中までウッカリ来ちゃって、「え~と、品川神社はぁ~」と、上を見てキョロキョロしていましたら、ナビのために道路まで出てくれていた親切な事務局の方が「こちらですよぉ~paper」と手招きして教えてくださいました。ほっdash「はぁ~ありがとうございますcatface。今日はお世話になります~」

引っくり返って車ごとコロコロ転がってっちゃうんじゃ無かろうか??と、思うほどの急勾配の女坂を、コロコロコロコロ上って境内にまで車を入れさせていただきました。ありがとうございました。

境内にはいると、なんとも温かいほんわか~まったり~heart01と言った風情の揃いの法被を着た事務局の皆さんが温かく迎えてくださり、本殿とお稲荷さんのお社のちょうど真ん中にある紅梅も2月の朝の空気に凛とした風情で咲いておられ、「んっ??あれあれ?いずこからやらカグワシイ甘酒の香りが~~」

夢心地で準備を済ませ、まずは神社の神様にご挨拶ガランガラン「お初にお目にかかります。のんき屋じもんと申します。今日はこちらの場所をお借りして商いをさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます」パンッパンッ拍手を打ってぺこリ

よしっとばかりに、まずはとりあえず甘酒で一服heart01おほっshine004

今回、のんき屋じもんは事務局さんのちょうど正面で出店させていただいたのですが、事務局の方々、商店街の方々が、まぁ実にニコニコニコニコ楽しく、気持ちよく活き活きと働かれていて、素晴らしいshineなぁと本当に感心しきりでした。

時々宮司様も見にいらしてくださり、ニッコニコニコニコsunお日様のようなニコニコ顔で、出店している様子を温かく本当に嬉しそうに眺めていらっしゃったのが印象的でした。

そういえば、楽しみにしていた「おださん推奨shineのおだグルメ」伊勢屋さんのお稲荷さんとても美味でしたhappy02あと、あと、トン汁も美味しかったです。寒かったので五臓六腑に沁みました~駿河屋さんからのチョコの差し入れもありがとうございました。かわいい坊やが大きいザルにチョコを山盛り盛って「どうぞ~」と出店者の皆さんに配って歩く姿も微笑ましく、お隣りのかんざしやさんとも、「いいですよねぇ~ここ」「まったくですね~梅の花も素晴らしいし、桜の季節なんか最高でしょうね~」などと、まったりお話ししつつ、カリンバのアキモト氏と軽口をたたいて、おほほと笑いつつ、締めにまた甘酒の差し入れを頂いて、なんとも実にのんびり~ほんわか~させていただきました。

品川神社関係者の皆様、事務局の皆様、商店街の皆様お世話になりました。ありがとうございました。また次回の市も楽しみにいたしております。

|

« 品川神社の手づくり市に向けて | トップページ | 品川てづくり市Part2 »

のんき屋道中ひざくりげ」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れさまでした。かなりな風がちょっとアレだったけど、陽が当たってこないだの鬼子母神よりは暖かでよかったですね。てか、だいぶ繁盛してたみたいぢゃないですか。いや、またもやのとりとめもないヨタ話しに付き合ってくれちゃってありがとうでした。

投稿: あきもと | 2009年2月 9日 (月) 09時01分

アキモト氏
コメントありがとうございますcatfaceや~昨日はお疲れ様でした~catface毎度、取りとめのないゆるーい感じが、ナイスですねheart01
って~か、しかし!!アキモト氏!自分とこの店番しましょうよsmilesmilesmileお店ほったらかして、ゆるゆる喫煙所で煙をふかしてたり、うちでまったりお話してたり、うちの屋号「のんき屋」をそのまんま氏に進呈したいぐらい、のんきな風情が毎度癒されますcatface
次もいい天気ならいいですね~catface

投稿: じもん | 2009年2月 9日 (月) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151451/27912142

この記事へのトラックバック一覧です: 品川神社てづくり市にてPart1:

« 品川神社の手づくり市に向けて | トップページ | 品川てづくり市Part2 »