« 眞田紐首輪新作 | トップページ | 久々にスパイラルへ »

こだわりの壺~のんき屋の龍~

Hp_143_2 Nonkiya2_186_2 Hp_052_2

のんき屋のわんこ道中着によく登場してくる龍のマークには、殊更思い入れがあります

日本の誇るべき絵師、そしてワタクシの最もリスペクトしている画家、「葛飾北斎」

彼の絶筆に近い作品に、富士山と、雲を引き連れて天に昇る龍の絵があります。水墨画のような色彩を抑えた絵ですが、数ある北斎の絵のなかで、ワタクシがもっとも好きなものの一つです

雲を従えて昇天する龍は、出世を表す吉相だそうです

お客さんからはサンスクリット文字、梵字みたいですね。と、言われることも良くあり、確かに実家は代々弘法大師の真言宗派で、梵字は幼い頃から目にしていたし、渋いぃ~かっこいい~shineと思っており

なんだかそういういろんなことを思いつつ、のんき屋を始めるにあたってオリジナルマークを考える上で、どうしても龍をモチーフにしたかったということと、さらに、ワタクシじもんの名前(苗字)の中にFUJIという音があることもあり、「ついでに自分もひっくるめちゃえ~」と、龍の頭から尻尾まででFUJIという字の昇り龍を考えて辿りついたのが、この龍なのです。

龍と梵語と富士山と北斎といろんなもの(どれも今の自分に深く影響を与えてくれているもの)のごった煮で、出来上がったこの昇り龍の刺しゅうです。

買ってくださったワンコたちもさらにさらにハッピーになりますようにという願いをこめて、いつも龍の刺しゅうをほどこしています(ミシンでsweat01

|

« 眞田紐首輪新作 | トップページ | 久々にスパイラルへ »

のんき屋道中ひざくりげ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151451/28572003

この記事へのトラックバック一覧です: こだわりの壺~のんき屋の龍~:

« 眞田紐首輪新作 | トップページ | 久々にスパイラルへ »