« 秋色キャンディカラーのラグラン | トップページ | フレンチボーダー »

実は根っからのホームズ好き

ベーカー街221-Bと聞けば、血が騒ぎます

アーサー・コナン・ドイル原作の、19世紀ヴィクトリア朝、古き良き時代のロンドンを舞台に活躍した名探偵シャーロックホームズのお話し、小学高学年の頃からこの手のミステリー推理小説が大好きで、図書館で借りては読み漁っていました。その後、和製シャーロックホームズともいえる、故岡本綺堂先生の「半七捕物帳」に夢中になり、このブログを始めるにあたって、語り口は岡っ引きの親分半七ならぬ、じもん&子分のまの字的な色合いでやってみたら、楽しいんではないかな?なんてな具合で今に続いています

(ちなみに、故岡本綺堂先生も「シャーロック ホームズ」をヒントに半七を書いたというのはずいぶん後に聞いた話です)

そんなこんなで、のんき屋背中向き看板犬がくわえているパイプも実は、ぶっちゃけ「ホームズのパイプ」&「半七親分のキセル」、「じもんじいさんの煙草」からヒントを得ていますし、最近公開された映画はまだ観に行ってないんですが、自分的にはこれ以上の適役はいないと言われたはまり役、故ジェレミーブレット、(英グラナダTVにてかなり以前に放映されました)の、ホームズが大好きで、DVDを借りて良く観ていました

とまぁそんな具合で、かなり熱いホームズファンの自分でしたので、以前からブリティッシュ系のチェック柄やユニオンジャックなどのお洋服もたくさん作っておりましたが、今回はそのまんまホームズ君的お洋服を作ってみました。前説が長くなりましたがそんなこんなで、念願のホームズ君かなりイカしてます。まだまだ暑いので生地は薄手ですG0005 I0016 I0007 Imgo11 男の子にも、ボーイッシュな女の子にも似合う一枚に仕上がりました

まだまだ試作は続きます

|

« 秋色キャンディカラーのラグラン | トップページ | フレンチボーダー »

のんき屋道中ひざくりげ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151451/36488637

この記事へのトラックバック一覧です: 実は根っからのホームズ好き:

« 秋色キャンディカラーのラグラン | トップページ | フレンチボーダー »