« 浅草で見つけたのんき屋さん | トップページ | 2013年仕事ハジメ »

正月休みは異次元へ~ヴィンセント ギャロ~

P1080660

お気に入りのレコードはあれども、再生する媒体がぶっ壊れてはどーにもなりません

皆様こんばんは 正月強制休暇中ののんき屋じもんです


P1080657

P1080655

お休み満喫中ののんき屋じもんは、ヴィンセント ギャロ初監督&脚本&主演作品の「Buffalo '66」(’98米)
D491997dc1adfbd1d03a5d80906ce51b


久々に引っ張りだして観ました

当時のミニシアター系の映画の中では、こと、自分の中では特筆すべき輝きを放つ作品に出会えて猛烈に興奮した事を昨日のことのように覚えています

2002年原美術館での『ヴィンセント・ギャロ レトロスペクティヴ 1977-2002』作品展でも感じましたが、この映画の映像(色彩感覚)にも彼の独特の美意識が、ふんだんにちりばめられており、必要最小限に抑えられた会話にも無駄がなく、スタイリッシュでありながら、それぞれの登場人物の哀愁や滑稽さなども巧妙に描きつつ、最後にはじわじわじわ~っと、心が温まってくるという・・・何でしょうかね・・日本文学の世界にも通じるようなそんな世界観が好きで、この十数年来暇があると繰り返し観る作品の一つになりました

※ただ、その後彼が手掛けた映像作品については、正直、凡庸な自分の理解の範疇を超えるものも多いのも事実ですが(笑)

なにはともあれ映画っていいですねfuji

|

« 浅草で見つけたのんき屋さん | トップページ | 2013年仕事ハジメ »

のんき屋道中ひざくりげ」カテゴリの記事

コメント

わーーー
アタシもヴィンセントギャロのこの映画好きだったーhappy02
米国の地方都市の低所得層のありそうで無さそうな非日常。
突飛な内容なのにどこかモノガナシイ雰囲気。
けど映像はおしゃれでスタイリッシュ。
渋谷のミニシアターでドキドキしながら見たのオモイダシター

じもんさーん(^q^)
久しぶりにアタシもまたこの映画見たくなったーーconfident

投稿: teruyo | 2013年1月 4日 (金) 22時23分

teruyoさん
わーーfuji
良いよねーこの映画!
ボーリングのシーンが個人的に特に好きで何度観ても噴き出してしまう(笑)そしてまた観終わった後の余韻が良いgood
良い映画は、久々に観ても、何度観てもやっぱり良いもんですなcatface

投稿: のんき屋 | 2013年1月 5日 (土) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151451/48599289

この記事へのトラックバック一覧です: 正月休みは異次元へ~ヴィンセント ギャロ~:

« 浅草で見つけたのんき屋さん | トップページ | 2013年仕事ハジメ »